《專輯名》A02-僕はまだ何も知らない
歌/作詞/作曲:石川智晶
編曲:西田マサラ

(よる)に桜(さくら)が白(しろ)く浮(う)き立(た)
(きみ)を連(つ)れていく春(はる)の月(つき)
名前(なまえ)を捨(す)てたバタフライ
何処(どこ)に行(い)っても君(きみ)は楽(らく)にはなれない

日々(ひび)の上澄(うわず)みだけを飲(の)み干(ほ)
(きみ)は日向(ひなた)を歩(ある)いていたよ
世界(せかい)を味方(みかた)にした君(きみ)
なぜ姿(すがた)を消(け)す必要(ひつよう)があるんだ?

ミスリード 背中(せなか)にサイレンが聞(き)こえるのに
満開(まんかい)の花(はな)に吸(す)い込(こ)まれてく
(かな)しいくらい君(きみ)を知(し)らない ミスリード
まだらな雲(くも) ちぐはぐな夢(ゆめ)を見(み)ているようだ

過去(かこ)の名残惜(なごりお)しさが空(むら)しく
(つくえ)の上(うえ)に積(つ)み上(あ)げられる
薄汚(うすよご)れたバタフライ
一緒(いっしょ)に捨(す)てないか?
そういえばよかった?
(みどり)の池(いけ)にひとひら落(お)ちた
(はな)びら突(つつ)く生(い)き物(もの)たちよ
(くる)し紛(まぎ)れに生(い)きてるように見(み)えるか?
(ちい)さなしぶきが飛(と)んだ

ミスリード 遠(とお)くでサイレンを鳴(な)らしている
(き)づかないふりで足早(あしばや)になる
(な)きながら叫(さけ)んで欲(ほ)しいよ ミスリード
(きみ)のシリアスについて行(い)けなくなる前(まえ)

ミスリード 背中(せなか)にサイレン(さいれん)が聞(き)こえるのに
満開(まんかい)の花(はな)に吸(す)い込(こ)まれてく
(かな)しいくらい君(きみ)を知(し)らない ミスリード
まだらな雲(くも) ちぐはぐな夢(ゆめ)を見(み)ているようだ

ミスリード 遠(とお)くでサイレンを鳴(な)らしている
(き)づかないふりで足早(あしばや)になる
(な)きながら叫(さけ)んで欲(ほ)しいよ ミスリード
(きみ)のシリアスについて行(い)けなくなる前(まえ)

創作者介紹
創作者 傻子/機長/まゆう 的頭像
傻子/機長/まゆう

傻子.機長=>惰落

傻子/機長/まゆう 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()