說實在的,我畢盡也是寵物當家的fans
當初也是看到まさお君才會想說要不要養拉不拉多…
(最後放棄…まさお君也是原因之一啦…)
首先,先補上寵物當家的日本官網:ポチたまホームページ
然後…下面附上一些中日相關新聞內容:

日:
<雑記帳>ポチたまの人気犬「まさお君」が病死
  12月12日20時12分配信 毎日新聞
 ◇テレビ東京のバラエティー番組「ペット大集合!ポチたま」で、旅する犬として人気だったラブラドルレトリバー「まさお君」(オス、7歳)が9日、リンパがんで死んだ。
 ◇1歳の時から全国各地でイヌやネコ、イルカなどと対面する愛らしさが人気を集めた。収録先で人垣ができロケが中断することも。番組が放送された台湾では「犬界のキムタク」と呼ばれたという。
 ◇息子のだいすけ君は2代目旅犬として、娘のエルフちゃんは千葉ロッテのベースボールドックとして活躍中。テレ東担当者は突然の死に肩を落としながらも、「天国から子供たちを見守ってほしい」と祈る。【広瀬登】

「ポチたま」出演のラブラドール犬・まさお君死ぬ
  12月12日20時57分配信 読売新聞
 テレビ東京系のバラエティー番組「ペット大集合!ポチたま」で人気を集めたラブラドール・レトリーバー犬の「まさお君」が9日、悪性リンパ腫(しゅ)で死んだ。7歳だった。
 まさお君は同番組の企画で全国を回り、人気者になった。6年間の旅を終え、10月に子どもの「だいすけ」に役割を引き継いだばかりだった。今月に入って急速に体力が衰えたという。
 同局の菅谷定彦社長は「全国のペット愛好家に愛された存在だけに、とても残念です。ご冥福(めいふく)を心よりお祈り申し上げます」とのコメントを出した。

まさお君、天国へ旅立つ…悪性リンパ腫で
   12月13日8時3分配信
 テレビ東京系「ペット大集合! ポチたま」(金曜・後7時)の人気スター犬「まさお君」が、9日に悪性リンパ腫消化管型で亡くなっていたことが12日、分かった。7歳だった。
 ラブラドルレトリバーの「まさお君」は2000年の番組開始以来、タレントの松本秀樹(32)と旅する「さすらい犬」としてブレーク。02年には報知新聞社にも来社し女性記者を押し倒すなど、やんちゃぶりも魅力だった。
 今年10月の放送で日本6周分という6年間の“長旅”を終え、息子の「だいすけ君」にバトンタッチ。同局の菅谷定彦社長からも感謝状を贈られる破格の待遇だったが、10月下旬に病魔に襲われ、今月に入り急速に悪化。
 「化学療法や免疫療法など、可能な限りの治療を受けた」(関係者)が、スタッフに見守られ“帰らぬ犬”となった。犬の7歳は人間の年齢で約50歳に相当。若すぎる死を悼み、29日放送の年末スペシャルで追悼コーナーも設けられる。

キムタク犬まさお君長い旅へ…「ポチたま」活躍
  12月13日17時0分配信 夕刊フジ
 テレビ東京系のバラエティー番組「ペット大集合! ポチたま」で、旅する犬としてアイドル人気を誇っていたラブラドールレトリバーの「まさお君」(オス)が9日、リンパがんで死んだ。人間でいうとほぼ還暦に相当する7歳だった。
 まさお君は「ポチたま」で、1歳のころから6年間、全国各地で様々な動物たちと対面する愛らしさが人気を集めた。
 番組が放送された台湾では「犬界のキムタク」と呼ばれたほどで、10月に息子の「だいすけ君」に「旅犬」の役目を譲った。6年間の功績はテレ東の菅谷定彦社長(67)にも認められ、「局のイメージアップに大きく貢献した」として、「感謝状」が贈られた。
 だいすけ君のほか、娘のエルフちゃんは千葉ロッテの「ベースボールドッグ」として活躍中。菅谷社長は「愛された存在だけに、とても残念。だいすけ君たちが遺志を受け継ぎ、動物と人間のふれあいの素晴らしさを体現してくれることを期待する」とコメントした。
 「ポチたま」司会のタレント、峰竜太さん(54)も「素敵な思い出をありがとう」と、まさお君を労った。


中:
只活7歲 狗明星雅夫病逝
  聯合新聞網
 日本「寵物當家」節目中的拉布拉多明星狗雅夫,昨天驚傳於9日因淋巴癌病逝,一生僅有短短7歲,消息傳來粉絲莫不嘆息,網路上一片哀悼聲,台灣影迷幾乎都無法接受這個事實。
 足跡踏遍日本各地的明星狗雅夫,去年3月雅夫隨主人松本秀樹一同訪台出外景,曾在台掀起一股超級旋風,所到之處人人爭相搶摸、搶合照,河濱公園的見面會,還因為場面擠到失控而臨時取消錄影。當時不少迷哥、迷姊上網成立「雅夫家族」、「雅夫日記」和「雅夫寫真集」,稱雅夫是「狗界的裴勇俊」。
 從1歲起就擔任「寵物當家」外景狗的雅夫,旋風訪台時還在大佳河濱公園引起騷動,當時還有人稱牠為「狗中木村拓哉」,直逼日韓人氣偶像。雅夫跟著松本走訪各地,與海豚、貓和狗等其他動物碰面,逗趣模樣立刻紅遍日本大街小巷,今年雅夫診斷出患有惡性腫瘤,10月正式卸任,由兒子大介接棒演出,本月初突然體力急速衰退,9日因惡性淋巴腫瘤病逝。
 雅夫今年10月正式卸下6年的工作,東京電視台還頒給牠「感謝狀」,場面隆重,同時也送上骨頭和零食慰勞牠在「寵物當家」共254集的勞苦功高表現。
 退休後的雅夫,近來體力突然急速衰竭,最後回天乏術,在9日結束短暫7年的生命。東京電視台的菅谷社長希望大家都可以為雅夫祈福,相信牠也會在天國守護孩子們。

寵物當家走透透 雅夫紅極一時
  公共電視
 在台灣擁有廣大影迷,紅遍日本台灣的寵物節目主角,拉布拉多犬【雅夫】,在卸下主持棒退休二個月後,四天前卻因為淋巴癌病逝,結束短短七年的生命, 讓許多雅夫迷相當不捨。
 厚厚的雙眼皮,圓圓的大眼睛,配上招牌紅領巾,牠就是當紅狗明星雅夫,在日本可是有狗界木村拓哉的封號
 雅夫個性活潑,一歲開始,就和搭檔松本在寵物當家節目中,專門到各地找狗朋友,去年三月來台時,超高人氣的雅夫引來大批影迷接機,擠爆機場,尖叫連連,連空姐都忙著合照。第一場狗友會,也擠爆河濱公園,很影迷都說,雅夫不像狗,反而像人一樣,喜怒哀樂表情超多,而且對食物,永遠沒有抵抗力
 為了吃,什麼都願意,而且在出任務的過程中,常常不經易,流露出好色的本性。
 只是今年10月,在雅夫正式告別寵物當家外景狗明星工作後,突然體力衰竭,最近更檢查出惡性淋巴癌,雅夫撐不過這個冬天,還是結束了短短7年的生命,喜愛雅夫的觀眾朋友,再也看不到牠有個性的演出了,只能從過去的節目片短,回憶牠真情流露的點點滴滴。

明星犬雅夫癌症死亡 獸醫師:貓犬要定檢
  中廣新聞網
 日本寵物明星拉布拉多犬「雅夫」不幸死亡,讓許多影迷難過,同時也再度提醒飼主關心寵物的健康維護問題。醫師表示,貓犬其實也需要定期健康檢查,平均一年一次,10歲以上的高齡狗貓則每半年一次,貓狗常見癌症以乳癌、淋巴癌等居多,醫師呼籲,除了平日要注意寵物的飲食、運動量,定檢也是能夠早期發現疾病,及早治療的有效方法。(徐韻翔 報導)
 日本東京電視台節目「寵物當家」裡最受歡迎的動物明星,拉布拉多犬「雅夫」,因為惡性淋巴腫瘤在9號過世,結束短短7年的生命,許多影迷聽到此消息都感到遺憾,也相對再度提醒飼主注意家中狗狗與貓咪的癌症與健康維護問題。
 嘉義大學獸醫學系助理教授兼附設動物醫院獸醫師楊姮稜表示,動物像人一樣,也需要定期健康檢查,零到10歲的貓狗,都是以一年一次為原則,其中年齡在七歲以下,檢驗以一般理學檢查尿液和糞檢為主,七歲以上,進入老年的犬貓,在健康狀況正常的情況,應該要做較詳盡的全身健檢,包括血液、以及胸腔X光和肝腎功能等檢查,十歲以上則改為半年一次。
 楊姮稜進一步指出,狗狗的癌症一般以皮膚癌、淋巴癌和血癌,以及母狗的乳癌等較為常見,貓的嚴重疾病則常與病毒感染有關,包括愛滋病與白血病等,獸醫師呼籲飼主,要為家中的愛貓愛犬健康把關,除了要注意寵物的規律正常飲食與充足運動,更要注意定期健檢,以利疾病早發現早治療。

    全站熱搜

    傻子/機長/まゆう 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()